« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

連体練習スタート!! 8月18日

 お盆が終わり、楽しかった夏休みも残りあとわずか。早く学校に行きたいなと思っている子や、宿題をしなければ…と焦っている子もいるのではないでしょうか。そんな中、一足早く5.6年生は学校で連体に向けた練習がスタートしました。

Dsc04273

 練習は8:00からのため少しは涼しいことを期待しましたが、太陽が出てとても暑い中での練習となりました。

 初めての連体練習ということもあって、メニューは基礎練習でした。入念にウォーミングアップで体をほぐした後、時間走やしっぽ取りをしてしっかりと走り込みをしました。

 夏休みの間、クーラーの効いた部屋で過ごすことが多かった子どもたちは、久しぶりの運動だったので、きっと大変だったと思います。それでも、一生懸命練習に励んでいた西の子の5.6年生。よく頑張りました!

 連体が行われる9月7日まで、平日は毎日練習があります。さらに、これからは種目に分かれての練習になります。練習を一生懸命頑張り努力したことは、きっと報われますよ。西の子の代表として、これからも頑張っていきましょう!(記事:寺島亮太)

Dsc04275

豊かな自然体験② 7月27日

 お待たせしました。前回に引き続き、5年生の豊かな自然体験の様子について紹介していきます。今回は、2日目です。

Cimg0111

 2日目は、6:00起床。ねむたい目をこすりながら、布団を片付けたり掃除をしたりと、身の回りの整理整頓から1日がスタートしました。その後、ラジオ体操をして朝ご飯を食べ、午前の活動に向けて準備をしました。

 2日目のメインの活動は、大滝までのハイキングです。キャンプ場から大滝までは全長約3㎞と長く、山道のためかなり大変な行程です。前日にたくさん雨が降ったためぬかるんでいる場所もあり、さらには天気は晴れて気温も高かったため、子どもたちにとっては、少し過酷な条件でした。

 それでも子どもたちは、ハイキングを楽しんでいる様子でした。同じ班のメンバーや先生方と話をしながら、目的地の大滝に向かってどんどん進んでいきました。途中疲れてしまった子もいましたが、弱音を吐く子はほとんどおらず、みんな一生懸命がんばっていました。そして大滝に着くと、とてもきれいで雄大な景色が広がっていました。達成感から、多くの子どもたちが笑顔を見せてくれました。

Dscn7917

 こうして、2日間の豊かな自然体験は終わりました。めあてだった、新しい仲間をつくることができた子どもたち。参加した3つの小学校の子どもたちは、2年後勝山中部中学校に進学します。そのときに、今回できた仲間たちと勉強や部活動にはげんでいってほしいと思います。

 今回の開催に当たってご協力いただいた、各校の先生方、教育委員会の方、ありがとうございました。(記事:寺島亮太)

豊かな自然体験① 7月26日

 夏休みに入り、ブログの更新が途絶えてしまいましたが、多くの西の子が学習会やプールに参加して、元気な姿を見せてくれています。きっと充実した夏休みを過ごしているのでしょうね。

 さて、ここからは2回に分けて、5年生の豊かな自然体験の様子について紹介していきます。

Cimg0001_2

 豊かな自然体験とは、勝山市の小学5年生が集まって、キャンプを通していろいろな体験活動をしたり、新しい仲間をつくったりする行事のことです。西校は中部ブロックとして、村岡小学校と野向小学校の5年生と一緒に、参加しました。

 みんな楽しみにしていた豊かな自然体験でしたが、なんと天気は雨!雷も鳴ってしまうほどの大荒れの天気で、開催が危ぶまれました。みんなの願いが通じたのか中止にはなりませんでしたが、子どもたちはとても残念そうでした。

 東山いこいの森に到着してからは、活動班に分かれて班旗を作りました。初めて会う他の学校の子どもたちと、最初は緊張してなかなか話しかけられない子もいましたが、次第に打ち解け笑顔を見せてくれました。

Cimg0061

 午後からはまず、魚つかみ体験をしました。さらに、つかむだけでなく、自分でさばくという体験もしました。ほとんどのこどもたちが魚をさばくのは初めての経験で、ドキドキしている様子でした。生きた魚をさばくことを「かわいそう。」と言って嫌がってしまう子もいました。それでも焼いた魚はとてもおいしそうで、よく味わって食べていました。普段当たり前のように食べているものにも命があり、私たちはその命をいただいていること。魚つかみ体験を通して、とても大切なことに気づいた子どもたちでした。

 その後はキャンプの定番、班で夜ご飯のカレーを作りました。どの班も、協力して作っていました。そして、雨のためキャンプファイヤーが中止となり、トランプなどを使ったレクリエーションをして1日目は終わりました。

 とても楽しんだ様子だった1日目。2日目の様子は、また後日紹介します。(記事:寺島亮太)

 

Cimg0080_2

最近の写真

  • Pa160028
  • Pa150001
  • Pa140006
  • Pa140004
  • Photo
  • Pa130019
  • Pa130012_2
  • Pa120396
  • P1020511
  • P1020508
  • Pa120333_2
  • Pa120327