« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

1月31日 明るいあいさつで…!

 以前にブログでも紹介しましたが、1月の生活目標は「明るいあいさつをしよう」でした。それにあわせて、集会委員会のみなさんが「新年あいさつ大作戦」を行っていました。そして、今日で1月が終わったので、各学級の絵が完成しました!シールは、雪を表しています。どの学級もたくさんのシールが貼られ、とても素敵な絵を完成させることができました。

 この1ヶ月で、西の子のあいさつはぐーんとよくなりました!そのおかげで、毎朝気持ちよく、1日をスタートすることができました。2月からは新しい生活目標となりますが、この調子で明るいあいさつを続けていきましょう!がんばろう、西の子!(記事:寺島亮太)

Img_8302

Img_8303

Img_8304_2

Img_8305

Img_8306Img_8307Img_8308_2

 

 

 

1月30日 昔の遊びは楽しいな!

 最近の子どもたちは、あんまり外で遊ばないで、家の中でゲームばっかりしている…なんてよく言われますね。西の子にとったアンケートからも、普段家に帰ってからスマートフォンでゲームをしたり動画見たりして過ごす子が多いことが分かります。スマートフォンなどはとても便利で楽しいですが、それがもしなかったらどんな遊びをして過ごすのでしょうか…

Img_8215

 そこで、集会委員会のみなさんが昔の遊びを体験できるコーナーを、お昼休みの時間を使ってつくってくれました。そこでは、だるま落としやコマ、お手玉などを体験することができます。

 合計4回開かれましたが、毎回大盛況!たくさんの西の子が参加してくれました。初めて遊ぶものもあり、どうやって使うのか分からない子もいました。けれども、高学年の中には昔の遊びをやったことがある子が多く、低学年の子に教えてあげる様子も見られました。ある高学年の子は上手にコマを回していて、低学年の子たちから「すごい!」と喝采をあびていました!

 そして、回数を重ねるたびにどんどん楽しくなっていったのか、中には朝「今日は昔の遊びはあるんですか?」と聞いてくる子も出てきました。それほど、楽しかったのでしょうね。 

Img_8301_2

 普段なかなか触れられない、昔の遊び道具で遊べるとてもいい機会でしたね。素敵な企画をしてくれた集会委員会のみなさん、ありがとうございました!(記事:寺島亮太)

2017年1月30日 (月)

1月29日 スキー大会で好成績! 

 勝山少年少女スキー大会が始まりました。この大会は、ジャイアントスラロームの部とクロスカントリーの部の、2つに分かれています。まず、ジャイアントスラロームの部から行われました。西校からは、4人が出場しました。学校での練習はできないので、どの子も普段スポーツ少年団や家族の方とたくさん練習しています。その練習の成果を存分にだそうと、どの子も事前練習のときから真剣に取り組んでいました。

 思い通りの記録が残せた子もいれば、少し悔しい結果になってしまった子もいました。しかし、悔しい思いをそのままにするのではなく、悔しさをバネにこれから練習に励むことが大切です。また来年の大会に向けて、頑張りましょう!

 結果は、以下の通りです。

1・2年生男女の部 2位 大滝(1:14.40)

          5位 織田柊(1:20.41)

3・4年生男子の部 3位 森下(53.57)

5・6年生男子の部 1位 森下(45.56)

 おめでとうございます。(記事:寺島亮太)

Img_0072

Img_0076

Img_0082

Img_0089

Img_0097

1月28日 本番の会場で練習! 

 先日もご紹介しましたが、2月4日の土曜日にクロスカントリーの大会が開かれます。西校からは、勝山の小学校のなかで1番多い35人が出場します。少しでもいい記録が出せるよう、放課後の練習に一生懸命取り組んでいます。

 土曜日でしたが、大会が行われる勝山恐竜の森で練習が行われました。今回で本番のコースでの練習は、2回目でした。少し慣れた様子の西の子もいましたが、この日はかなり冷え込み滑りやすかったので苦労している子が多かったです。それでも1人ひとりがしっかりと練習に取り組み、暑さのあまり汗をかいている子がたくさんいました。他の小学校の子もいて、負けじと頑張っていました。

 大会まで、あと1週間。残された練習の時間は、わずかです。練習が続いて疲れもたまり大変ですが、みんなの力を合わせて、大会に向けてもう一踏ん張りです!頑張りましょう!(記事:寺島亮太) 

Img_0055_4

Img_0056_2

2017年1月27日 (金)

1月27日 税ってなんだろう? 

 今6年生では社会の時間に、公民の勉強をしています。日本国憲法や国会など、なんだか難しい内容ですが、私たちの生活にとって欠かせない大切なことです。6年生のみなさんは、頑張って勉強したり考えたりしています。

Cimg0450

 今日は福井税務署から講師の方をお招きし、租税教室が開かれました。税が私たちの身の回りの生活に、どのようにいかされているかについて授業していただきました。○×クイズや模擬国会など、楽しい活動がたくさんあり、子どもたちは意欲的に取り組んでいました。

 特に子どもたちが興味を持ったのは、税金がある街とない街の様子を表した絵です。その2つには、大きな違いがあります。税金がある街では消防士や警察官がいて街の安全を守ってくれていますが、税金のない街では火事や事件が起きても誰も守ってくれません。さらに、税金のない街では街中にゴミが散乱しています。このようなことから、子どもたちは税金が私たちの生活の身近なところで使われていて、とても大切なものだということに気づきました。

Cimg0451 最後に岡崎さんは、税金を「豊かな生活をするための会費」だとおっしゃいました。まだ子どもたちにとってはなじみのない税金ですが、その働きをしっかり理解しておくことはとても大切です。これからも社会の授業で、しっかりと私たちの生活について勉強していきましょう!

 福井税務署の岡崎さん、本日はとても楽しくためになる租税教室を、ありがとうございました。(記事:寺島亮太)

2017年1月25日 (水)

1月25日 スキー教室がありました! 

 3学期が始まってから、子どもたちみんなが楽しみにしていたスキー教室がありました。西の子みんなが普段いろいろなことを頑張っているからでしょうか、好天に恵まれスキー日和の1日となりました。

 午前中は各学年で班に分かれて、先生やボランティアの保護者の方から技能を学びました。話をしっかりと聞いて、少しでも上達するよう一生懸命練習していました。そして午後からは、フリー滑走をしました。時間いっぱい、何度もリフトに乗って思いっきりスキーを楽しんでいました。

 一人もけがをせず、無事にスキー教室を終えることができました。おかげで、子どもたちからは素敵な笑顔が見られました。そして子どもたちは、お世話になった人にちゃんとあいさつや感謝の言葉を伝えることができていました。スキーを楽しむことも大切ですが、そのような気持ちを伝えることも大切です。今日のスキー教室を通して、スキーの技術だけでなく、心も成長できたのではないでしょうか。

 ご協力いただいたボランティアのみなさん、本当にありがとうございました。(記事:寺島亮太)   

Img_8242

P1251225

P1251235

P1251228_2

Img_8228

Img_8226

Dscn2421

Dscn2426

Img_8231

Cimg0686

Cimg0711

Dscn2428

2017年1月19日 (木)

1月18日 感謝を込めて! 

 先日行われた学校評価アンケートでは、西の子のほとんどが毎日学校へ通うのが楽しいと答えてくれました。先生や友だちと一緒に勉強したり遊んだりするのが、楽しみなんですね。

Cimg0681

 そんな学校生活を、私たちが見えないところで支えてくださっている方がいます。それは、おいしい給食を毎日作ってくださる栄養士の村田先生と調理師の山田さん、中廣さん、宮下さん、そして、壊れた物を直したり畑の世話をしたりしてくれている施設員の小林さんです。そこで、普段言えない感謝の気持ちを伝えようと、1月16日から1週間を給食感謝週間とし、様々なイベントを企画しています。

 その1つが、給食感謝集会です。給食委員会が主体となって、給食にまつわるクイズをしたり、プレゼントを渡して感謝の気持ちを伝えたりしました。調理師さんの山田さんは、「ご飯やおかずが空っぽになって給食室へ戻ってくるのが、とてもうれしいです!」と言ってました。これからも、おいしい給食を残さずいっぱい食べましょう。

Img_8190

 そしてもう1つ、お招き給食をしています。いつも担任の先生と食べていますが、今週は調理師さんや施設員さんをお招きして給食を食べています。5年生の教室では施設員の小林さんをお招きしました。5年生からいろいろ質問があり、小林さんも楽しそうな様子です。最後にはなんと小林さんがマジックを披露するなど、とても和やかな雰囲気となりました。普段一緒に食べない人と食べるのは、なんだか楽しいですね!

 感謝の気持ちを持って、それを伝えること。なんだか恥ずかしい気持ちになって、なかなか言えないこともあります。でも勇気をだして、「ありがとう」と言ってみましょう。言われた相手も言った自分も、とても幸せな気持ちになりますよ。(記事:寺島亮太)

2017年1月18日 (水)

1月18日 勝山の伝統を受け継ぐ 

 西の子にとって、3学期は楽しい行事が目白押しです。昨日も紹介しました、スキー教室もその1つです。そして2学期最大の行事と言えば、「西の子左義長まつり」ではないでしょうか。

Cimg0433

 勝山市は、江戸時代頃から続く、「勝山左義長」という伝統行事があります。この行事は、ちょうど西校の校区を中心に行われています。そのため、西の子たちも大好きな勝山の行事です。そして西校でも、「西の子左義長まつり」という行事があります。西の子たちが本番さながらに、笛や太鼓の演奏を披露します。

 「勝山左義長」まであと約1ヶ月ということもあり、各地区ごとに練習が始まっています。そして今日から学校でも練習が始まりましたが、初日の今日は勝山左義長ばやし保存会から講師の先生をお招きしての練習でした。

Cimg0670

 太鼓をたたき始めると、子どもたちの顔つきががらっと変わり、普段とはちょっと違う様子でした。真剣に、けれども笑顔で楽しんでいました。そんな様子をみていて、みんな心から左義長が好きなんだな、と思いました。

 最初にも言いましたが、左義長は勝山市の伝統です。西の子たちは、それを受け継いでいく大事な役目があります。そのためにも、今は存分に楽しんでもらいたいなと思います。頑張っていきましょう!

 勝山左義長ばやし保存会の桝家さん、本日はありがとうございました。(記事:寺島亮太)

2017年1月17日 (火)

1月17日 クロスカントリーの大会に向けて! 

 今年は暖冬になり雪が少ない年になる…と思っていた矢先に、大型の寒気の影響でたくさんの雪が降りました。急にたくさんの雪が降ったので、登下校には十分に気をつけてください。

Img_8179

 とはいえ、子どもたちにとっては恵みの雪になりました。雪不足で開催できるかどうか心配だったスキー教室に、なんとか間に合いそうです。また、大雪のおかげで今日からクロスカントリーの練習を始めることができました。

 2月4日に行われるクロスカントリーの大会には、西校から1~6年の35名が参加します。たくさんの西の子が参加してくれるので、とてもうれしいです。練習初日の今日は初めてクロスカントリーをする子もいましたが、全員がちゃんとくつを走ることができました。練習は火曜日から土曜日まで、毎日あります。毎日あると大変ですが、まずは体力作りの期間です。しっかりと練習して行きましょう!

Img_8176 そして、低学年がたくさん参加してくれていますが、なかなか1人ではできないこともあります。そこで大活躍するのが、高学年です!今日もスキーの脱着や身の回りの整理を、進んでやってくれました。周りのことも気配りができるすてきな高学年に、ぜひなってほしいですね。

 心も体も成長できる、約1ヶ月にしましょう!(記事:寺島亮太)

2017年1月12日 (木)

1月11日 宇宙一のあいさつを目指して! 

 始業式が終わり、早速11日から授業と給食が始まりました。いよいよ本格的に3学期がスタートです。休み明け初めての授業でしたが、冬休み気分から切り替えて、どの学年の西の子たちも、一生懸命授業に取り組んでいました。

Img_8161

 1月の生活目標は、「明るいあいさつをしよう」です。西校は4月から、宇宙一あいさつのできる学校を目指して頑張ってきました。今年度も残りあとわずかということで、目標に向かってラストスパートをかける時期になりました。そこで、集会委員会の西の子が「新年あいさつプロジェクト」という活動を始めました。「新年あいさつプロジェクト」とは、登校したとき元気よくあいさつをした西の子に、集会委員会がシールを渡します。そしてそのシールを使って、各学級で絵を完成させていく、というものです。

 いいあいさつをするためのポイントは、2つあります。それは、「明るく元気よく」あいさつをすることと、「相手の顔を見て」あいさつをすることです。この2つを意識してあいさつをすると、相手も自分もとても気持ちが良くなります。

 この「新年あいさつプロジェクト」は、1月が終わるまで続けられます。ご家庭や地域の方々も、「新年あいさつプロジェクト」にご協力いただけると幸いです。一緒に、宇宙一あいさつのできる学校を目指して頑張りましょう!(記事:寺島亮太)

最近の写真

  • 30223_3
  • 30222
  • 30221
  • 30220
  • 30219
  • 3_2
  • Photo_16
  • Photo_15
  • Photo_14
  • Photo_18
  • Photo_17
  • Photo