児童の活動 Feed

2016年3月 7日 (月)

 卒業式の練習(6年)    3月7日(月)

 平成27年度の卒業証書授与式が3月17日(木)に行われます。6年生は既に体育館で練習を始め、姿勢・返事・動き・歌等、スムーズにできるようになってきています。残り少ない時間を大切にしていきましょう。

     6年 卒業式の練習の様子です

  

ハピネス体操(1年)   3月7日(月)

 1年生の体育でハピネスダンスを練習しました。ビデオを見ながら先生の動きに合わせて、楽しそうに体を動かしていました。みんな上手に体を動かしていたので驚きました。リズム遊びを兼ねた運動なので、楽しく体を動かしてほしいですね。

    授業の様子です

2016年2月26日 (金)

6年生を送る会  2月26日(金)

 6年生を送る会を行いました。5年生が企画し、各学年がお世話になった6年生にゲーム・劇・歌・クイズ等で感謝の気持ちを伝えました。1年生は、ペア学年の特権を活かして、だっこおんぶリレーをしてスキンシップを図りました。2年生はミラクル探検隊の劇で大きな声とゼスチャーで笑いをとっていました。3年生はクイズで6年生の誰かを考えさせました。4年生は劇の中に6年生とのミッションを組み入れて楽しみました。5年生は組体操、ハピネス体操等を使って歌で気持ちを伝えました。6年生もステージから下級生に歌とメッセージを送りました。職員は毎年恒例になっている西の子レンジャーと魔王・魔女の対決を寸劇にして笑いをとりました。最後のプレゼント交換では、6年生からは「手縫いの雑巾27枚」が5年生にプレゼントされ、リーダーのバトンタッチが行われました。各学年の掲示物や出し物には工夫がみられ、また、体育館の掲示物には、6年生の似顔絵、感謝の言葉がいっぱい貼られていました。準備から後始末まで、5年生がとても頑張ってくれました。5年生の皆さん、ご苦労様でした。

    6年から5年に 雑巾のプレゼント

  

     5年の発表の様子 

2016年2月25日 (木)

特技発表会   2月25日(木)

  西の子タイムの時間に児童の特技発表会を行いました。集会委員会が全校児童に呼びかけて、縄跳び・一輪車・けん玉・リコーダー・トランプ手品・大縄跳びに約30名の児童が集まりました。自分の得意なものや好きなものがあるのは、自信にもつながりとても良いことだと思います。また、自分の得意なことを人に伝えることは大切な力だと思います。これからも、好きなことや自慢できることに頑張ってほしいと思います。集会委員会の皆さん、運営ありがとうございました。

   立っている子供達が特技発表会に参加しました。

Dsc05137_3

2016年2月19日 (金)

縄跳び大会(3・4年) 2月19日(金)

 3年・4年が縄跳び大会を行いました。昨年と比べて体力もつき、記録を更新する児童もたくさんいました。今日は、持久跳び(3年は3分、4年は4分)、ハイスピード跳び、前交差跳び(3年)、後ろ交差跳び(4年)、2回旋跳びに挑戦しました。目標を持って頑張る子の姿がたくさんみられました。

2016年2月17日 (水)

縄跳び大会(5・6年)   2月17日(水)

 5年・6年の縄跳び大会を行いました。昨日から雪が降り、とても寒い体育館の中でしたが、自分の記録に挑戦したり、友達と競争したりして頑張って跳ぶ子が多く見られました。さすが高学年、技術がとても高いです。

2016年2月16日 (火)

縄跳び大会(1・2年) 2月16日(火)

 1年、2年の縄跳び大会を行いました。1年生は12月中頃から縄跳びの練習を始めました。約2ケ月程ですが、始めた頃と比べてとても上手になっています。今日は、持久跳び(1年は1分、2年は2分)、ハイスピード跳び、前交差跳び、後ろ交差跳びに挑戦しました。寒い体育館でしたが、目標を持って頑張る子の姿や、友達に「ガンバレ」と応援する姿、1年生のお世話をする2年生の姿がとても良かったです。

      

2016年2月14日 (日)

北陸アンサンブルコンテストで銀賞   2月14日(日)

 第39回の北陸アンサンブルコンテストがハーモニーホール福井で開催されました。北陸3県から各3チームが参加して行われました。本校の打楽器五重奏が福井県の代表として2番目に演奏を披露しました。これまでの練習で呼吸もピッタリで、素晴らしい演奏をしました。その結果、銀賞を受賞しました。後で聞いた話ですが、審査員の中には高く評価された方もいらっしゃったとお聞きしました。
 11月から本格的に始まったアンサンブルの練習・大会に参加した児童の皆さんは、大活躍しました。関係の先生方、ご苦労様でした。

   外で記念写真を撮りました。

2016年2月11日 (木)

勝山市青少年卓球大会  2月11日(木)

 市営体育館で勝山市の青少年卓球大会が開催され、本校から9名の児童が小学生の部に参加しました。子ども達は、クラブの時間や昼休に卓球を楽しみながら技術を高めてきました。試合では、ラリーの続く子が多く、初心者にしてはレベルが高いと思いました。また、試合を楽しいんでいる様子が伝わってきてとても良かったです。

   対戦の様子です

2016年2月 9日 (火)

少年少女の応急手当(5年)   2月9日(火)

 勝山消防署の酒井さんを講師にお招きして、5年生が応急手当のお話しを聞き、胸骨圧迫方法やAEDの使い方を教わりました。実技講習では、全体を3グループに分け、グル-プ内で2人ペアを作り、人が倒れているところから、呼びかけや呼吸を確認することから始めました。2人で、119番依頼・AED持参依頼・協力者の依頼等を行い、胸骨圧迫を実際に行い、AEDを使いました。子ども達の様子を見学しましたが、のこみが早くて大人の人と変わらないくらい上手にできていました。(驚きです)応急手当てが必要な場面に遭遇した時には、5年児童はとっても役立つと思いました。この講習は、中学生やPTA等で行われていますが、小学生には3年程まえから行うようになったということです。酒井さんには、子ども達にとても分かりやすく教えていただいて、ありがとうございました。

    二人ペアでの講習の様子です。

最近の写真

  • 30220
  • 30219
  • 3_2
  • Photo_16
  • Photo_15
  • Photo_14
  • Photo_18
  • Photo_17
  • Photo
  • 30215
  • 30214
  • 30213