トピックス(3学期) Feed

2016年2月22日 (月)

下足置場がキレイに 2月22日(月)

 グラウンド出入り口に設置されている児童の下足置き場に、施設員さんがペンキを塗って下さっています。年数が経過し木枠に水が浸み込んで、汚れが目立つようになっていたので、体育館に近い下足置き場の半面をきれいに塗っていただきました。ペンキが塗られた後は、眺めるだけで気持ちが良くなります。これからも少しずつ修繕していただこうと思います。

2016年2月20日 (土)

左義長の児童作品が教育会館に展示 2月20日(土)

 西の子左義長まつりで児童が製作した作品が、勝山公民館さんの支援により、教育会館の1階ロビーに飾られています。1・2年生の短冊が天井から吊られ、3年生の作りものはショーケースの中に置かれ、4年生の絵行灯と5年生の習字が展示パネルに飾られています。6年生のステージ発表の様子はビデオ放映する予定とのことです。作品の展示は2月28日(日)まで行われています。是非、ご家族でご参観下さい。

 1・2年の天井からつるされた短冊    3年 ショ-ケース内に作りもの

Dscf4814

Dscf4817



    4年の絵行燈                  5年の4文字熟語の習字         

Dscf4813

Dscf4823


2016年2月19日 (金)

入学説明会    2月19日(金)

  平成28年度に入学する児童の保護者を対象に説明会を行いました。最初に校長より、「本校の教育方針」「平成28年度の1年生の学級編成」「学校の教育環境」「お願いしたいこと」について話をしました。続いて、PTAの石上副会長より、「主なPTAの活動」「文部科学大臣表彰の紹介」「役員の構成」について話をされました。その後、福祉事務所の中村さんと児童センター長の中道さんが「児童センターの利用方法」について説明をされました。学校からは、入学のしおりをもとに「入学式に向けた準備」「持ち物や学校生活で気をつけてほしいこと」について話をさせていただきました。説明会の後、物品販売が行われ、保護者の皆さんは4月から児童が使用する体操服や学用品を購入されていました。 

2016年2月15日 (月)

福井新聞社から感謝状  2月13日(土)

 毎年1月に「県かきぞめ競書大会」が開催されています。この大会は、大正11年から福井新聞社が主催し、若越書道会が共催して行われています。今年は80回大会を記念して、福井新聞社の風の森ホールにて、10年以上継続して会場を提供してきた学校に「感謝状」と「副賞」が贈呈されました。本校も継続して会場校を引き受けてきた関係で賞状をいただきました。ご紹介させていただきます。

2016年2月12日 (金)

 勝山中部中の入学説明会   2月12日(金)

 勝山中部中学校で校区の6年児童と保護者を対象に入学説明会が行われました。中学校の被服室で、中学校の授業・行事・生活・部活動・生徒会活動などの話を聞きました。その後、各部の部長から部活動の紹介がありました。6年生は4月から中学生です。中学校に向けて心の準備をしていきましょう。

    松村校長の挨拶です。

新入生体験入学  2月12日(金)

 平成28年度入学予定の園児31名と引率の先生方が体験入学をしました。最初に、1年生の教室へ行き、木下教諭の国語の「これは、なんでしょう」という単元の授業を見学しました。1年生がグル-プ毎に作ったクイズを出して、園児が答え、授業に一緒に参加しました。その後、保育園ごとにグループに分かれて、校舎内の特別教室等を見学しました。校舎の見学では、1年生が園児の手をつないでやさしく案内していたので良かったです。昼は、小学校の給食を試食し、ほとんどの園児が残さずに食べていたので嬉しかったです。これから入学までの間に、自分のできることをしっかり取り組んで、4月の入学式に元気な顔を見せてほいしいです。

    授業を見学し クイズに参加しました

   校舎の中を、手をつないで見学しました

    給食を行儀よく 残さずに食べました

2016年2月 8日 (月)

ピアノの調律  2月8日(月)

 学校の音楽室と体育館にあるピアノの調律を、地元のピアノ調律師の山内義幸さんにしていただきました。ピアノを分解して、鍵盤と内部にある玄から出る音を一つ一つ確認していただきました。以前、山内さんが本校で講演された時に、「ピアノは生き物で、調律することで音が保たれる」という話をされていました。学校では、音楽の授業や儀式の時に活躍しているピアノです、皆さんで大切に使っていきましょう。

  音楽室のピアノを調律している様子です

2016年2月 7日 (日)

西の子左義長まつり2016  2月7日(日)

 西の子左義長まつり2016を行いました。今日は朝から快晴で、体育館の窓から見える青空と陽の光が赤・緑・黄色の短冊を一層華やかに映していました。開会式の挨拶では、松村PTA副会長から「勝山左義長の歴史や伝統」「文部科学大臣表彰の受賞」「楽しんで活動してほしい」と話があり、お祭りが始まりました。1部は、6年38名のステージ発表です。華やかな「じゅばん」を着て踊る子ども達の姿は、とても奇麗に映りました。また、踊りや太鼓の叩き方に個性が発揮されていて、素晴らしい演技を披露してくれました。2部は、1年から6年まで全員が太鼓を叩き、浮きながら踊るので、会場が一気に活気づきました。子ども達の笑顔がたくさん見られて、とっても良かったです。演奏後に「クッキーのふるまい」があり、5年生と保護者で会場の皆さんに配られました。ちなみに、5ケ入りの袋が約432個用意されていました。最後に、PTAの黒原委員長の挨拶で幕を閉じました。西の子左義長まつりでは、多くの保護者や地域の皆さんからご協力をいただきました。どうもありがとうございました。

<御協力いただいた地域の皆様>・篠笛と太鼓のご指導をお願いした左義長保存会の桝家様。 ・4年の絵行燈と3年の作りものにご指導をいただいた丸屋様。・ステージでお囃子の協力をして下さった保護者ボランティアの皆様。・行燈の土台作りをして下さったボランティアの皆様。・クッキー作りに協力いただいたボランティアの皆様。・会場準備と後始末に協力していただいたPTAの皆様。・チラシを配布して下さった「かつやまっ子応援ネットワーク」の皆様。・児童の作品を展示していただく勝山公民館様。

  6年 ステージで発表                    ステージから観客席

Dscf4545_5

Dsc04852


  ステージ上のおはやし               全員演技 5年側             

Dscf4550_5Dscf4570_6

  

  全員演技 4年側                   最後    後始末

Dscf4568_5

Dscf4587_5

2016年2月 1日 (月)

アスレティックアワードで受賞 1月31日(日)

 福井県陸上競技協会と福井新聞社が主催するアスレティックアワード(栄賞・記録賞)が福井市のアオッサで行われました。平成27年度に陸上競技で活躍した選手と指導者が表彰されました。本校の山岸さんは小学女子の代表、栗田教諭はジュニア指導者の代表で賞状を受け取りました。二人共に、昨年に引き続きの受賞です。おめでとうございます。

    山岸さんの受賞の様子です。

2016年1月30日 (土)

席上揮毫  1月30日(土)

 本校で「席上揮毫(せきじょうきごう)」が行われました。人前で毛筆で言葉や文書を書くことを席上揮毫とよんでいます。今日は、福井新聞社主催の県下書き初め大会の一次審査で特選に選ばれた勝山市内の児童・生徒が集まり与えられた課題に挑戦しました。本校から参加した6名の児童も、頑張って今年の文字に挑戦していました。

最近の写真

  • Img_6754
  • Img_6748
  • Img_6746
  • Img_6743
  • Img_3385
  • Img_6326
  • Img_3198
  • Img_3192
  • Dsc_0374
  • Dsc_0373_3
  • Dsc_0365_2
  • Dsc_0355_3