メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

少年少女スキー大会(スラローム)  1月31日(日)

 第47回少年少女スキー大会のスラローム競技が雁が原スキー場で開催されました。今日は、快晴の青空の下、良いコンデションの中で競技が行われました。開会式で梅田大会長が挨拶をされ、市スポーツ課と市スキー連盟・市ライオンズクラブ・市小学校体育連盟の皆さんのお力で大会が運営されました。本校から4名が参加し、とっても頑張っていました。

    開会式 梅田大会長の挨拶

    児童の様子

2016年1月30日 (土)

県アンサンブルコンテストで金賞 1月30日(土)

 福井県アンサンブルコンテストがハーモニーホール福井で行われました。本校から奥越アンサンブルコンテストで最優秀賞を受賞した打楽器5重奏のメンバー5名が参加しました。学校から出発する前に、職員室にいる先生方にリハーサル演奏をしてくれました。各先生方から激励の言葉を頂いてハーモニーホールに向かいました。会場では、1番演奏で緊張したと思いますが、5人の呼吸がピッタリの素晴らしい演奏を披露しました。結果、金賞を受賞し、2月14日(日)にハーモニーホールで開催される北陸アンサンブルコンテストへの出場が決まりました。おめでとうございます。

  写真は、学校でのリハーサル演奏の様子です

席上揮毫  1月30日(土)

 本校で「席上揮毫(せきじょうきごう)」が行われました。人前で毛筆で言葉や文書を書くことを席上揮毫とよんでいます。今日は、福井新聞社主催の県下書き初め大会の一次審査で特選に選ばれた勝山市内の児童・生徒が集まり与えられた課題に挑戦しました。本校から参加した6名の児童も、頑張って今年の文字に挑戦していました。

2016年1月29日 (金)

石倉授業名人の英語の公開授業   1月29日(金)

 授業名人の石倉玲子教諭が英語の公開授業を行いました。5年担任の林裕美教諭とペアで、英語授業の4回目のビデオ収録も兼ねて行われました。この授業には、福井県教育委員会から西指導主事、水上主任、勝山市教育委員会から伹川学校教育課長、玉木指導主事、外国語支援員でお世話になった白木支援員・立壁支援員さんも来校されました。市内外の先生方もたくさん参観に来られていました。この映像は来年度DVDにして県下の全小学校に配布される予定です。今日の授業は、5年生のLesson4の「道案内をしよう」という単元の最後の授業を行いました。黒板に児童が使う地図の拡大版が貼られ、一人一人にも地図が配られ、友達に英語で道案内をするという内容でした。子ども達には「友達の家に遊びに行こう」という目標を持たせ、相手の立場になって考えたり、表現を工夫したりして取り組んでいました。授業の終わりに、単元の振り返りを書き、感想を発表しました。石倉教諭と林教諭のデモンストレーションが絶妙で、とても分かりやすく、楽しい雰囲気で授業が進められていました。子ども達の表情がとても明るくて、楽しそうだったので、とても良い授業になっていたと思いました。今日の授業では、信州大学の酒井教授から教わった「あっち向いてホイゲーム」も取り入れられていて、子ども達が「考え」「楽しいむ」授業になりました。授業後には、県教委の西指導主事・水上主任と授業者が情報交換会を行い、アドバイスやお褒めの言葉をたくさんいただきました。

    授業名人の石倉教諭と5年担任の林教諭の授業の様子

  授業参観の様子です

丸屋さんの行燈指導(4年)  1月29日(金)

 4年生が西の子左義長まつりで行燈(あんどん)を作ります。自分で絵や川柳を書いたりするのが難しいので、勝山左義長の文化をよく知っておられる丸屋さんにお話しを聞きながら、行燈(あんどん)を作っています。今日は、自分で考えた絵や川柳の下書きを元に、本番用の紙に下書きをしました。丸屋さんのアドバイスで、子ども達の考える視点もかわり、ユニークな作品もできています。西の子左義長まつり当日には、体育館の両わきにつるされます。みなさん、是非参観に来て下さい。

インフルエンザに注意

 勝山市内でインフルエンザが流行してきました。本校でも現在3名がインフルエンザにかかっています。これから、広がることが予想されます。学校で感染防止の対応をしていきたいと考えています。各ご家庭でも注意していただき、感染防止への協力をお願いします。

   学校では 2月1日(月)から全員マスクを着用して生活します。
   マスクの準備をお願いします。(3~5枚)

       <ご家庭へのお願い>  
    ・「手洗い」をさせてください。
    ・「うがい」をさせてください。
    ・できるだけマスクを着用させてください。
    ・人混みを避けてください。

ペアで太鼓の練習(3・4年) 1月29日(金)

 西の子左義長まつりに向けて、3年生と4年生が太鼓の練習をしました。担任の指導でみんな楽しそうに、体を動かして太鼓をたたいていました。
  活動している様子です

2016年1月28日 (木)

地域でクッキーの準備   1月28日(木)

 勝山公民館の調理室で、「いずみの会」の8名のみなさまと、公民館の多田まゆみさんで、西の子左義長まつりで必要なクッキーをボランティアで準備していただいています。いずみの会のみなさまは、週1回独居老人へのお弁当を何百個も作っておられる、料理の『プロ』のみなさんです。手際よく、小麦粉をふるいにかけ、バターを練り、生地にまとめていらっしゃいました。この日は朝8時からのお弁当づくりもあわせて、朝からずっとの作業でしたが、抜群のコンビネーションで、楽しそうに作っておられました。30日(土)にまた集まって、焼いて下さいます。

  いずみの会の皆さんがクッキーを作って下さっています。

校内スキー教室   1月28日(木)

 雁が原スキー場でスキー教室を行いました。先日の寒波でスキー場にはたっぷり雪がありました。また、天気も味方し、子ども達は良いコンデションでスキーを楽しむことができました。午前中のスキー講師には、学校の職員以外に、保護者の皆さんや、学校から個人的にお願いした計22名の方にご指導いただきました。おかげさまで、児童はスキーを通して楽しい一時を過ごすことができました。ケガをする児童もなく、時間通りに活動を終えることができてとてもありがたく思いました。児童のご指導をしていただいた皆様、ありがとうございました。

    高学年の開始式

   低学年の開始式前 ?

  午後 リフト待ちの様子

2016年1月27日 (水)

租税教室(6年)  1月27日(水)

 6年生が租税教室を行いました。玉木税理士事務所の三浦光俊さんにお越しいただき、「税金って何?」「絵を見せていただきながら、もし税金がなかったらどんな世界になる?」「公平な税金の仕組みにするためのシュミレーション」「日本の財政と96兆円の内訳について」「100万円札や1億円重さを触って見る」「これからの日本の税制の有り方について」等の話をお聞きました。子ども達には、日本の税金のことを考える機会になりました。ご指導いただいた税理士の三浦様、ありがとうございました。

   1億円の重さを体感 

最近の写真

  • 30223_3
  • 30222
  • 30221
  • 30220
  • 30219
  • 3_2
  • Photo_16
  • Photo_15
  • Photo_14
  • Photo_18
  • Photo_17
  • Photo